てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

ワンピース初版300万部と予想

 ワンピース初版300万部だとか、すごいですねぇ~(゚∀゚)ヒャァ!。単行本50巻にわたるストーリーものって、話し追うのが大変ですね。伏線回収とか大変でしょう。好きな人はそうでもなくても、チラ見程度の人は大変だろうな~。

 

 冒険(航海)をして、最終地にまで辿り付いて、財宝・秘宝であるワンピースを手に入れたら、ゴールっていうラストは少しわかりにくいラスト。ねんがんのわんぴーすをてにいれたぞ!だとイマイチ盛り上がりに欠ける。話中で「もう一回航海するよ」言ってたみたいに、最終地ラフテルに辿り着いて、よし!まだまだ冒険だ→ルフィたちの冒険はこれからだ!的な終わり、だとう~ん (´・ω・`)ショボーンといわざるを得ませんからね。

 今回で白ひげ&兄エースが死んで、白ひげの能力を取り込んでパワーアップ=ラスボスキャラとして黒ひげ=最強キャラが固まって、ラスボス仇討ちで、まぁラストへのオチがつきそうになってはきましたね。

 しかし気になるのは主人公ルフィと数々のライバルキャラとの力の格差。散々昔から覇気というネタを振りまいて、今後ルフィが強くなるような匂いをさせながらも、根本的な力の差が埋まるのか?という気がする。で、予想として助けに来たトラファルガー・ローが、麦わらを助ける!的なことを言ってたので、エースの死体から臓器とか、筋肉とか移植するんじゃないかな?と予想してみる。それまでルフィは異常な無茶をしてきた→もうやめて!ルフィのライフはゼロよ!→という死亡フラグで生き残るには、移植しかない。んでエース、もしかしたらジンベエからも移植か?、その能力と肉体を移植で手に入れて、根本的なパワーアップを果たすのではないか!?と予想してみる。そうじゃないとエース無駄死にしか見えないんですよね~。てっきり最初はエース救う代わりに、寿命つきかけの白ひげが死ぬだけで終わると予想してたんで。んで、白ひげの意志とロジャーの血を受け継いで最強に成長した兄と、最後に兄弟対決でクライマックスかな?って思ってたんで。

 

当たるも八卦、当たらぬも八卦。にゃむにゃむ*1

*1:予想は外れましたが、実はもう一人兄弟がいた!!!的な反則的なサイドストーリーぶち込んできましたね。まあ面白ければ別にいいんですけど。しかしルフィの根本的なパワーアップが見えないままでオチまでうま~くもってけるのか?実はあの二年で…辻褄合わせになるんですかねぇ?