てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

三国志のサイト紹介

orzファイルとかデータ整理してたら間違って消してしまった。

 

石井仁氏の『曹操―魏の武帝

浜下武志氏の『朝貢システムと近代アジア』

東晋次『後漢時代の政治と社会』

あと福原 啓郎『西晉の武帝 司馬炎 (中国歴史人物選)』もか・・・

 

データ、あぼーんヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘ。終わったな、所詮クズはクズなのだ―というブロリーの声が聞こえてきます。またいちから図書館行ってデータ作んのか・・・あと書評で書くつもりだった秋澤さんの英語の本のデータも吹っ飛んだ。被害が少なくてまだいいほうか…

 

三国志的な何かのページで書きたかったのは、ネットをちらほら見ると三国志について詳しいページがいっぱいあるんですね~。さすがネット社会。ここにチラッと書いとこうと思いましてね。

 

塩はうまくてまずいです 地図ありで、事の始めから説明しており、なおかつわかりやすい。

偽黒武堂の三国志探訪  ほぼ訳後漢書の人、最近は更新していない?ようです。袁術くんHi!といったコーナーも有り、物語では曹操英雄論が定着しつつあると言ったが、ネットではもはや袁術英雄論が定着しつつあるみたいです。己も袁術評価、少なくとも今一般に思われているハチミツ男とか、プーさんとかは酷過ぎる(^ ^;)

 

重い…手放さなければ… たぶん史学系の人でしょうね。興味深い考察がためになる。はてなブログってカテゴリないのかな?昔の記事とかチェックしたいけど、わからん。

いつか書きたい三国志 ものすごい膨大な考察がある。この人も史学系の人か。同じく袁術評価。己も一本袁術評価を書こうかな?ただちょっと強引に評価しすぎている向きがあるな~と思う。

姜維戦争全史 これはすごいですね。ものすごい細かく北伐を中心に、三国時代の戦争を研究している。全部読み終わるのはいつになるか…

 

とりあえず、唯書いただけです。まぁ、メモがてらに。