てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

週刊誌から再編とか、あと山口組と検察

サンデー毎日に解散3点セットは消費税、TPP、脱小沢なんてありましたけど。脱小沢やって支持率上げて、TPPの是非を問うて、消費税はなんかあいまいな感じで言ってごまかして、景気が回復したから上げま~すみたいな感じにするんでしょうか?

 

 3点セットってハッピーセットじゃねぇんだからよ。もっとましなのねぇのか?というか大連立をそれでやる。自民も現政権にそれで組めるという勢力と組めない勢力で分かれる。選挙の主導を握れる菅に対し、脱落自民組みとパージされた小沢たちは協力できるかどうかすらも怪しく、選挙で後手に回ると。ま、そんなシナリオですかね。

 

 しかし小沢云々より、小沢嫌いの勢力もそれ以上に菅・仙を嫌うでしょうし、そんなことになりえますかねぇ?少なくともこの二人がトップにある以上は支持しないでしょうし。見通しが甘いと思いますけど。再編というのはそれぞれの自民・民主が同時に分裂して初めて成立しうる。権力の座にあるものが勝ち逃げというロジックは確かにあるが、民主は小沢外しをできても、自民はまずお家事情でぐずぐずして、みんなのように何人か割れても、残りは決定出来ずに右往左往で終わる気がしますけどね。あの党には決断力、決定力が著しく欠けてますから。

 

 イシバさんの書いた文章は同意云々はともかく、一定の理を備えていましたね。選挙・政策整合なしの大連立はないと。谷垣さんも連立なんか出来るか!という態度は政治家としては立派ですが、自ら党内を割って、民主を引っ掻き回すくらいの決断をしないと、政権奪還なんて無理でしょうね。

 

 

 週刊朝日に興味深い記事がありました。山口組と手を組んで取引して、三井冤罪を演出したと。つまり昨今の山口組逮捕などは、検察側のこの不正取引を悟られないためのアリバイつくりだったり、山口組支配のためなんじゃないですかね?法匪暴力団を傘下に治めようという、暴力装置を実際に手に入れようとするのでしょうか…。これはもっと注目されるべきだと思いますけどね。