読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

M-1とダウンタウンの笑ってはいけない24時間(2010)

覚書

過去記事の再掲です。元は10/12に書いたものです。

 

これを再掲しようと思いましたが、そんなに興味ある人いないかなと思って止めました。当時の時事ネタで今はあんまり食いつく人が少なそうですし、深夜のテンションみたいな、当時のノリで書いたものなので今更あえて再掲するのはどうかな?と思ったので、まあここに貼っといて、誰か見ればいいかなという感じ。んで、以下は昔年末の特番を見て思ったことです。

 

 

いま、M-1見てます。ていうか、スリムクラブだけ。M-1というのは最初始まった時、ダウンタウンウンナンといったそういう大御所・ベテランたちが毎年競い合うのだと思っていたら、知らない若手ばかりで面白くなかった。各事務所がこれから売り出そうとする若手の品評会みたいな性格を持ってますね、M-1って。

 ところがアンタッチャブルあたりから面白くなりましたね。毎年アンタッチャブルのような完成度の高い漫才が見られるかと思ったら、一回優勝したら、もうでないで(゚Д゚ )。毎年二・三組面白いのがあればいいほうになって見なくなりました。

 ブラックマヨネーズサンドイッチマンは非常に面白い。しかし、チュートリアルとかパンクブーブーとかNONSTYLEとかわけわからん。全然面白くない。ああ、チュートリアルってあの人か。個人的にツボに入らないから、何でこんなのが優勝したんだろうと不思議。ああいうかぶせていくパターンは最初でツカメないと、スベってるにもかかわらず、ずっと同じ話を引っ張るから見ていられない。

 まあ、そんな話は個人の好き嫌いがあるからともかく、今回優勝した笑い飯というのはどうなんでしょうか?毎回新鮮なコンビしか優勝してきませんでしたから、もうネタが知れ渡っているコンビというのは、うーん。笑い、漫才の型が決まっていて、それが好きな人は何回も笑えますけど、そうじゃない人はやはり新鮮味が薄いからインパクトが足りなくて、新しいコンビに優勝を掻っ攫われる確率が非常に高い。

 アンタッチャブルも、ブラマヨも、サンドイッチマンも両方ともキャラが立っていて、番組やってもしっかり作れる。故に冠番組を任される。ボケが時々ボケて要所要所面白いところを作って、ツッコミが番組をコントロールして司会進行をこなす。それぞれがしっかり仕事をこなせる王道パターン。売れるコンビって大体それが出来ないとダメなんですよね。

 スリムクラブ。いや~おもしろいですね。スリムクラブが優勝だろ!審査おかしい!ということが話題になってました。ただ、絶対こっちが優勝だろ!と言われると、どうかな?という感じでもありましたね。優勝してもおかしくない。そういう感じでしょうか?個人的に一回目の方が面白かったですし。型が凄い斬新ですよね。しゃべらないことで、間を作る。笑いは所詮、親和性『間』をつくれるかどうか、相手が親近感をもってくれるかどうかですからね。時間を使って、相方を=客を引き込む間を作り出そうという手法は画期的でした。

 新しいからこそ、優勝をあげるとしたら、こっちの方がいいと思うんですけどね。ただ関西では漫才の形式ではないから受けないらしいです。ツボが東と西で違う。そういう要素もまた難しいですね。もう、西と東でやったらいいんじゃないですか?

 まだ、名前すら覚えていませんが、ボケの人が町であう、おかしな人、あれ?おかしな人来ちゃったよ?っていうパターンを展開して、ツッコミが積極的に突っ込むのではなく、一般人が、この変な人にどうやったら無難に対処できるかなぁ~っていう。まるで受付OLやクレーム担当のサラリーマンがどうやって収めよう。っていう感じになるパターン展開が非常に面白い。

 ただ、やはり間を作るのに、時間を必要するから、制限時間を設定されると笑いを詰め込みにくい。手数を捨てて、強力なパンチ一発、一発にかけるしかない。工藤さんがキャッチャーのリードで投げることでバッターに意識させるのではなく、投げないことで意識させるという風に解説していたのを思い出します。巧いけど、一つ一つのボケが少なくなるから、小ウケ→中ウケ→大ウケ→∞ツボにハメるという戦術・黄金式が立てにくい。時間があったらなぁ、100%彼らの優勝だったのでしょう。

 んで、ダウンタウンの24時間ですが、毎年なかなか面白かったのに、去年は面白くなかった。多分これまで、松本か浜田どちらかが、笑わせるポイントを考えていたから面白かったんでしょうけど、構成作家とかスタッフが考えているからか、なんかいまいち面白くない。芸人集めてどうやってストーリー作るか力入れないとダメになる気がします。

 特に、ものまねスター大合戦みたいに、本人ご登場でマンネリをごまかそうと思ったら、それ以上にマンネリを助長するという最悪なつくりで、日テレに抜かれてしまうという馬鹿なことは絶対にやってはいけません。スターのコロッケを切るなんて馬鹿なことしたのは考えられないですよね。マー君つれてきたり、有名人出してきてなんか面白いことやらせるというのは下策でしょう。芸人連れてくりゃおもしろいに決まってますよ。意外性がなかったら、「ダウンタウンの~」という冠が死にますよ。

 今年は面白いといいなぁ…