てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

不謹慎教について

やっぱり出てくるかと思いましたが、でましたね。不謹慎だ!とドヤ顔でがなりたてるアホ。どうしてこんなにアホなんでしょうか?謹慎処分ってありますね。自粛みたいなもんで、家に引きこもってろ。強制的に一定期間会社なり、学校なり何なり、所属する場との接触を切断する処分です。昔ならいざ知らず、そんなものがいったい何の反省に値するか意味不明です。伝統主義だから効果なんて考えずに、とにかくそうするんでしょう。見せしめとして。大人がやるシカトイジメとしておきましょうか。結局所属する派閥にパージされない限り追放としての厳しい制裁はなされないんで結局形式罪ですかね?

不謹慎=自主的に慎めよ!言葉としておかしいですね。謹慎処分というものをルールで明確に決めて、ここまではおk。ここからはダメだ!という境界なしで、不謹慎だ!のひとことで言葉狩り。あれ?これって戦前の非国民、戦後の右翼のレッテル張りと同一構造じゃない?まさに空気の教徒。日本人は明確な規範で動かず、その場その場の空気でルールが決まる。そこに論理はない。小室直樹はこのpneumaこそが散々日本社会を狂わせる素だと口を酸っぱくして説いてきたのにね。不謹慎といいつつ、自主的にお前らやれよな。分かってるよな?とインテリやくざ張りに脅しをかけてくる。かつわかりますよね、わかりますよねの万引きGメンかのように、その人間を事務所に連れて行く。つまりその場から排除するわけです。ここで重要な特長はいいぞ!ダメだぞ!とか関係なしにその対象に自主的に命じるわけです。出て行けと。

なんだか、自主的に出処進退を決めるべきだとおっしゃった誰かさんを連想しませんか?自主的に決断せよと。そしてそういう行動はつまりは個人の責任、論理にのっとって、こういうルールだからこうすべきだと言う手順・法・プロセス・過程にのっとって行動をするのではないのです。そこにリーダーシップ、決断はなく集合的に、群れを成して対象を狩の獲物のようにじわじわと追い詰めていくのです。まさに日本のイジメの特長ではないでしょうか?己はこれこそ日本人がた易く自殺をする。自殺という他殺を選択せざるを得ない理由だと思うのです。同調圧力は同調すれば心地よいものですが、そこから外れればリンチ・魔女狩りなんですね。

不謹慎という言葉を使ってもいいんですけど、こうこうこうだから、これはよくないのではないか?とりあえずあなたの意見を聞かせてください、聞かせて欲しい。なるほどそれなら不謹慎ではないですね。いや、やはりこういうケースが過去にあったし、まずいのではないか?と検討するのなら問題はないのです。思考停止して有無を言わさないでしょう?頭おかしいですよね。

いやね。ツイッターでいたんですよ。こういうときに非難をするのは、負の感情をつぶやくのは良くないとか。被災された方の気持ち云々。あのですね。怒りだったり、ふざけるな!って書くことはありますよ。それは単にバカヤロー、このやろう、何やってんだ!てめえ満塁で一人も返せねえのか?PKはずすんじゃねぇよ!っていうスポーツの野次じゃあないんですよ。感情をはくにしても、そこにちゃんとなされないことがあるからこそ、激昂するわけです。論理があるんです。そんなこと言わずに、一生懸命やってるんだよ。俺だってこのマイナス10度のところでシジミが(ry。黙っていれば、彼らがフルに能力を発揮してくれるのなら黙ります。そうでしょうか?むしろ国民が声を上げなければ上げないほど、シレっととんでもないことしますよ。現に国民の声を聞かなかったわけですから選挙のあと。その前科一犯があるわけですから対応がまずければ非難されてしかるべきでしょう。論理がおかしいとかならともかく、お前の感情はおかしいって、どんな内心の自由・良心の自由の妨害ですか?

世論というものは確実にエネルギーとなって現実に反映するわけですから、無力な国民に出来るのは今はつぶやくことだけですよ。無論、犠牲者が一人でも経るように祈るばかりで、祈りもしますが。というか不謹慎の不謹神教者の方はどんな宗教トレーニングを積んでいるのか?祈りに一心不乱で念パワーで救えるような方々ばかりなんでしょうか?俺の念力がお前の邪気で落ちるだろ!っていうなら、まだ理解できるんですけどね。信仰・宗教なしに、不謹慎だという不謹神教の教理これいかに?

そうそう、博士は一種の念力主義と表現していました。カヤを殺した後どうやって相続する?と聞かれてがんばって相続すると言ったジャンゴを思い出しますね。がんばれば全部どうにかなるのか?なんとかなるのか?毛沢東が無理やり鉄鋼炉がんばって作ったら、どうなったっけ?(笑)結局不謹慎だ、慎めというのは宗教の教理でしょう。反省したら、よしよし反省したな、救ってやろうと神様がやってくれる。そこに人力で出来るすべての英知を最大限生かす、注ぎ込むという発想はないわけです。そんな神様にすがることで被災者が、犠牲者が一人でも救えると思うのならどうぞおやりなさい。己には到底出来ない。

そうそう、己はメディアのふざけた姿勢と情報開示の不徹底性についてはふざけるな!としましたが今救済に全力を尽くしている人については負の感情を向けてはいません。つぶやきでも。本来なされることがなされなければ、最も苦しむのは国民ですからね。謹んで死ぬなんて真っ平ゴメンです。

メディアの人間は本当に傲慢だ、地位にあぶらをじゃない、胡坐をかいているとことあるごとにいわれますが、そういうふざけた態度をとっているから、マイクが切り替わってなくて笑えるww。またかよふざけんなよとかもれたり、タメ口で失礼な質問して批判されるわけです。日ごろから真摯に信頼を勝ち得ていたら、そんなに叩かれはしないでしょう。まあ、叩くアホはいますが。事情を知らないから、軽率に(#゚Д゚)ゴルァ!!なんて言いませんが、メディア全体が天狗になっていることは確実にあるでしょうね。私は寝てないんだよ!なんて切れた乳製品の不祥事のトップがいてこっちだって寝てないよ!で通じた時代はもう来ないわけですね。日本ではメディアが国民の監視対象になるんですからね…。俺たちのテレビ、俺たちの新聞ではなく、やつらという冠がつきますからね…。

報道する人間が偉いんじゃない。報道する中で優れた報道を出来るものだけが尊敬される。野球選手見て御覧なさい。憧れの職業でも、一流以外は大変でしょう?その当たり前のことがなっていないからこうなる。そしてもう一つ最後に許せないのが、報道姿勢。お涙頂戴の再開シーン、悲劇的津波映像と犠牲になった人を映す。感動的で何度も見たいものなら今はつべで何度でもあがるんだからリピートいらないんだよ。リピートアフターミーか?、どこの英語講師だ、お前ら?価値ある情報をこそ流せ。気仙沼の映像とか、うわーひどいなーという画を見せれば、こいつらは食いつくだろうと動物園の動物のような対応をしているとしか思えませんね。そんなの分担してどこかが報じてりゃいい。今後何が必要でどうすべきか?有意義な意見交換が全くないのは何でだ?そしてクオリティはともかく、それをやっていたのがニコ生だけとはどういうことなんだ?報道が本当に腐っていると実感させられた今回の災害報道だった。今回を期に報道は大きく必ず変わるだろう。許せるわけないよ。こんなむちゃくちゃなこと。

最後にもう一度まとめを。

 不謹神教とは民主主義&資本主義、つまりは近代教育・古典理論の基本中の基本を知らない未開な文明だからこそ起こるもの。感情と論理の区別がついていない。念仏&同調絶対理論。この不謹神教も今回を期に是非叩きのめしたいものだ。

ペタしてね