てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

ジャンプ、マガジン、サンデー、チャンピオンどれが好き?

なんて話をさとしさんとこで見かけたので、せっかくだからひとつ書いてみましょう。ジャンプが80%でチャンピオンがわずか数%なんですね。なかなかの格差社会(´-ω-`)。

 アメブロの世代別というか、このアンケートに参加している年齢層がどういうふうに偏っているかわからないから、実際の数字とどうなのかわからないですけどね。まあ発行部数の順の人気ではありますが、ジャンプ黄金時代と違って発行部数で2位とダブルスコア付いているわけではないですからね。

 そういやジャンプは一時マガジンに抜かれた時代がありましたな~。己は全部毎週読んでいますが、個人的に前にも言いましたがサンデー一押しです。サンデーの回し者です。

【ジャンプ】

 連載陣見ていると『黒子のバスケ』とか『いぬまるだし』とか、『べるぜバブ』とか『めだかボックス』とか『銀魂』など王道バトル以外読めるのがありますね。やっぱジャンプは強いですかね。しかしうすた御大が消えてジャンプを毎週読まなきゃという勢いがなくなったのは大きいですね。

 王道バトル物は年取ったらもう読めないですね。『ワンピース』面白いんですけど、もう中だるみが激しくて、毎週チェックできないですね。3年・5年単位でまとめて読むくらいの感じじゃないと読み通せないかもしれないです。エースが捕まった時とか、白ひげ・エース出てきて戦うところとか、wkwk感溢れて次が気になってしょうがない。どうなるの!×3くらいの次読みたい!感がないですね。今のシリーズは。

 ジャンプで『バクマン』全然面白くないんですけどね。あれ、何が面白いの?頑張った原稿上げた!→∞それだけで、面白い物作った!→売れた!ウッホホ~イヽ(°▽、°)ノエヘヘヘヘの繰り返しで惹きつけられる要素が全くないんですが…。

 『めだかボックス』は主人公がラスボスになるというのはRPGでそういうの作ったら面白いだろうな~と思ってたら、漫画で実際にやってくれるのがあったので面白いですね。原作・漫画が別だから、原作の話の作り方がうまくて、どんどん話を作れるんでしょうな。頭いいな~。引き出し多いな、この人と感心します。

 あ、冨樫先生今働いていますね(笑)。『HUNTERXHUNTER』があるとジャンプも売上が違うでしょうな~。もう話全然覚えてないんですけど、富樫さんは世界観作るのキャラの描写・ストーリーの作り方ほんとうに美味いですね~。ゴンさんと「ボッ」とthis wayしか内容わからないんですが、今何やってるんでしょう?キルアの妹のちょ~だい能力をどう料理するのか期待ですね。

【マガジン】

 ジャンプよりマガジンの衰えがひどいような気がしますね…。一時ジャンプを抜いたのは何だったのか?藤沢とおる先生はもう無理だと思うんですけどね、不良が虐げられて、まじめちゃんorくんが実は悪いやつとかワンパターン過ぎて…。『GTO』の時から毎回パターンおんなじで、キャラも誰が誰だか違いがわからない。昔は面白かったんですけどね。んで、『カメレオン』書いてた頃からパターン同じ加藤あつしさんも新選組テーマのタイムスリップもう~んって感じ。つまらなくはないんですけどね。

 『ダイヤのエース』『ゼロ』『あひるの空』面白いですね。スポーツモノは新規参入者が入ってくるのは難しいだろうと昔書きましたが、一応面白いんで読み続けられています。前の内容もう覚えていませんが(^ ^;)。『絶望先生』はもう完全にアニメの方に色がついてしまった感があります。神谷さんの声で再生余裕ですね(笑)。『はじめの一歩』も中だるみが半端ない。もうあきました。一回内容完結させてから、アフターストーリー的に書かないとグズグズが半端ないです。ワンピースと一緒ですね。なるべく余剰なストーリーは書かないほうがいいと思うんですけどね…。

己の一押しは『アゲイン』ですね。

アゲイン!!(1) (KCデラックス)/久保 ミツロウ

¥590 Amazon.co.jp
アゲイン!!(2) (KCデラックス)/久保 ミツロウ

¥590 Amazon.co.jp
モテ期書いてた人かな?あれはそんなに??で、はまりませんでしたが、これは面白いですね。主人公のタイムスリップで人生やり直し、リア充爆発しろ!からリア充になるというわかりやすい基本ストーリー。に加えて、なぜか応援団に入ってそれをやるという筋書き。この人の描く女性ってそんなに美人って思えないんですが、なぜか団長の普通のまゆに普通の顔なのに可愛い。なんであんなに可愛いのでしょう。女団長が好みすぎるわ~。

 普通ならこの主人公の男が(キャラの名前なんだっけな?(笑))口説いてカップルになるってもんなんでしょうけど、そう一筋縄では行かなそうなところもまた面白い。あんまりそういう恋愛モノに持ってくより、半分恋愛・半分コミカル=ギャグモノのほうがヒットする感じがしますね。先週(先々週か?)の団長が着替えているところに先生が入ってきちゃって、隠れてるのバレてしまうオチとか。ああいうふうにコミカル落ちの方がいいでしょう。

 こういう集団生活でのすれ違い、人間関係の葛藤をうまくこなしていく、乗り切ろうと努力してみんなが団結する・まとまると言う所がこの作品の売りですから、そこをスルーする、作品の持ち味を潰してしまうのだけは見たくないですね。まあ人間の心情の機微を知り尽くしたような妙味がこの人にはあるでしょうから、今後も期待できるでしょう。

 『AKB』は論外ですね。あと恋愛モノとかハーレム漫画もちょっとついていけません。少年誌でやる意味あるのか…?と思います。バトル・スポーツモノの中に恋愛要素があるのは面白いと思いますが、恋愛単独だと少女漫画系の方が断然面白いと思うんですが…。特定の支持層があるのはわかりますけど、そういう層は一定の年代までで、多様な年齢層を取り込むのは難しいと思うんですけどね。

 『GEグッドエンディング』という恋愛モノは恋愛モノにしては面白かったんですけど、これも中だるみ。また別れて、またくっついて…。もういいや(´-ω-`)。

 タイトル忘れたけどシャーロック・ホームズが犬になるやつなんだっけ?見た限り面白かったんですが、マガジンの推理モノは金田一以外ヒットしないジンクスを破れますかね?あと『エデンの園』は一体いつになったら核心にたどり着くのか…。こんなにそこに行くまで時間をかけていいのか?もうちょっとテンポよくしないと飽きられる気がするんだけどなぁ。

【チャンピオン】

 『みつどもえ』終わっちゃったのかな?最近見てないけど。チャンピオンってマガジン同様ヤンキー喧嘩モノはみないから、あんまり見るもんがないんだよな~。そのなかでみつどもえがなくなると…。桜井のりおどこいった!?やっぱり作者が女子高生時代にデビューした美人だから、小金入って今遊んでるのかな?婚活でもしてるんですかね?まあ若いうちに遊んだほうがいいでしょう。

みつどもえ 1-11巻 セット (少年チャンピオン・コミックス)/桜井 のりお

 あとは『てんむす』読んでますね。あんまりチャンピオン読める漫画ないんですよね。バキはもちろん読みますし、浦安はたまに。相撲のやつも一応読んでますけど、相撲モノでヒットしたの播磨灘位だからなぁ。続くかなぁ。『侵略!イカ娘』は相変わらずのオチ無し、イカちゃんを愛でる漫画ですな~。『囚人リク』はこっから持っていけるのだろうか?大好きなおじさんを殺された復讐ストーリーはわかりますが、作品の売りは一体何なんだろうな?どこがキラーポイントなんだろう?読まざらいでか!と人を食いつかせるポイントがイマイチなんだよなぁ。

バキ―New grappler Baki 全31巻完結セット (少年チャンピオンコミックス)/板垣 恵介

 ああ、そうそう『ハンザスカイ』ですけど、あれ高校生のレベルじゃないわね(笑)。吹越の合わせ技の足払いとか全日本クラスでもいないだろ、あんなにポンポン決められんよ。足払い自体はそうでもないですけど、カウンターでやれるやつなんか見た事無いですよ。ああでも誰か動画でカウンターの足払いやってた世界チャンピオンいたっけ?名前忘れちゃったけど。無拍子とか高校生じゃできませんよ。社会人レベルじゃないとああいうレベル高い大会は無理だと思いますね。まあスラムダンクみたいな感じですよね。

  • ハンザスカイ 1 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 2 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 3 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 4 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 5 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 6 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準

  • ハンザスカイ 7 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ 8 (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • ハンザスカイ(9) (少年チャンピオン・コミックス)/佐渡川 準
  • 【サンデー】

     『アラタ カンガタリ革神語ってふしぎ遊戯の人ですよね?読んでないからわからないですが、これ面白いんですかね?マギ』もすもも書いてた人ですよね?他で書いてた人を引っ張ってくるのがサンデーは好きなのかな?

     サンデーの強みって多様性があることですよね。スポーツモノからバトルモノから推理モノからなるべく似たような漫画を出さないように、被らせないようにして棲み分けを図るというか、読者層を引っ張ってくるというか。『おすもじっ! ◆司の一貫◆』もおもしろい!って言うほどではないですが、寿司を扱って料理好きな読者を惹きつけようって戦略ですもんね。

     忘れてました。『銀の匙』。ハガレン描いていた人ですね。己は読んでなかったんですけども。この話は農業系の高校に通う男子高校生の話ですね。農業を扱うしかもまだ高校生が主人公ってのはあんまり無いですね。しかしこれも『アゲイン』同じく、生きる上で最も困難な人間関係というものに真正面からぶつかる。特に高校生ぐらいの、俺って何になるんだろう?やりたいこともなにもないし、という現代社会そのままのテーマですね。これ読んで、農業やることに決めましたという人が今後何人出てくるのやら。女性でありながら農家出身であるだけに、この問題に真正面からぶつかってみたかったんでしょうね~。人物描写が上手いこと×2。農業=自然に身体からぶつかる。身体を使う仕事は美しきかな。

    銀の匙 Silver Spoon 1 (少年サンデーコミックス)/荒川 弘

    ¥440 Amazon.co.jp
    銀の匙 Silver Spoon 2 (少年サンデーコミックス)/荒川 弘

    勘助さんの銀の匙となんか関係があるんでしょうかね?

    銀の匙 (岩波文庫)/中 勘助

     前回紹介した面白いスポーツモノ『
    最後は?ストレート!! 』『BE BLUES! ~青になれ~』『BUYUDEN』。他に面白くておすすめは、つか、単に己が読んでるのは『史上最強の弟子 ケンイチ』(バトルモノで、いじめられっ子最強の師匠たちにが弟子入りして、育てられて強くなっていくというやつですね。)

    史上最強の弟子ケンイチ 1-41巻 セット (少年サンデーコミックス)/松江名 俊

     『ハヤテのごとく! 』―いわゆるハーレム漫画&主人公が執事となってお金持ちのお嬢様に仕える富豪漫画ですが、マニアックなネタ・パロディが矢継ぎ早に盛り込まれていきます。隙間産業的にほそぼそとやってくのがモットーだったらしいです(笑)。昔なつかしのゲーム・アニメネタなどを放り込んでくるパロディがわかるかどうかが、ツボに入るかどうかの分かれ目ですかね。

     単にハーレムギャグマンガだったのが、メインストーリー・基本となる一本線だった昔離れ離れになった運命の女性との再開が終わって、それを機に財産全部手放して再出発する。お嬢様ナギの夢漫画に路線転向で一兆部売り上げる!という夢を達成しようという路線がガラっと変わってまた面白くなってきたところ。メインストーリーが終わって、次のメインに行く夢叶えるストーリーに移るというのが作者の腕次第なんで見ものですな。普通こんなにうまく切り替えられないですからね。

    ハヤテのごとく! 1-28巻 セット (少年サンデーコミックス)/畑 健二郎

     『絶対可憐チルドレン』―エスパーモノ。高すぎるエスパーとしての能力をもつあまり世界から阻害された三人の少女とそれをブリードするイケメンできる君がムツゴロウさんばりに心を開かせて真人間に育成します。こんな話だっけ?(笑)。あるいは皆本光一光源氏で少女三人を育成して…、どうなる?これもなんか違うわ(笑)。

    絶対可憐チルドレン 1~最新巻(少年サンデーコミックス) /椎名 高志

     まとめるのが難しいんだよな~。まあエスパーたちは国に利用されて、裏切られたのでエスパーを集めてエスパーが住みよい世界に作り変えようとします。それを阻止するのが主人公サイドの国家公認のエスパー集団ですね。三人の少女たちは成長していくに連れ主人公(でいいのか?四人が主人公か?)の皆本光一に恋心を抱くのですが、予知では少女の薫が敵エスパー組織のリーダーになってしまい殺しあってしまうという未来が待っている。その未来をどう克服するかというメインストーリーですね。

     筆者の椎名高志さんは感情表現、喜怒哀楽の波をうまく配置しますね。そういう人間の感情を表現するバランスがいいです。描写も上手いですし。あとアニメで薫の声に平野綾を押したのはGJ。

     『月光条例』―言わずと知れた藤田御大の作品。最近飽きてたが、主人公月光の過去の話でまた食いつきました。今後の結果次第かな?面白いものになるかどうかは。昔話を知ってほしいという動機から書き始めたものでしょうから、あんまり世俗ウケしそうにないな~と思います。

    月光条例 コミック 1-14巻 セット (少年サンデーコミックス)/藤田 和日郎

     『鋼鉄の華っ柱』―金持ちの主人公が落ちぶれて、裸一貫からやり直す・のし上がる話。機転でうまく立ちまわって成功していくのが面白いですね。

  • 鋼鉄の華っ柱 1 (少年サンデーコミックス)/西森 博之
  • 鋼鉄の華っ柱 2 (少年サンデーコミックス)/西森 博之
  • 鋼鉄の華っ柱 3 (少年サンデーコミックス)/西森 博之
  • 鋼鉄の華っ柱 4 (少年サンデーコミックス)/西森 博之
  •  『最上の明医 ~ザ・キング・オブ・ニート』―これ、絶対読んで欲しいですね。カリスマというモノがよく分かる話。一人の革新的な天才が医療界を変えていく画期的なことを次々やっていく話。んで周囲にもそのカリスマが影響して人間が生まれ変わって行く。カリスマは周辺の人間を巻き込む、伝播して組織を・社会を一から全て作り替えてしまう。常識・行動様式を変えられる人間こそがカリスマである。そういうのがよくわかる格好のテキストですね。

     今は第二章で違う話なんですけどね。

    最上の命医1-11巻 セット (少年サンデーコミックス)/著者不明

    最上の明医~ザ・キング・ オブ・ニート~ 1 (少年サンデーコミックス)/橋口 たかし

    最上の明医~ザ・キング・ オブ・ニート~ 2 (少年サンデーコミックス)/入江 謙三
    最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~ 3 (少年サンデーコミックス)/橋口 たかし

    最上の明医~ザ・キング・ オブ・ニート~ 4 (少年サンデーコミックス)/入江謙三

    最上の明医~ザ・キング・ オブ・ニート~ 5 (少年サンデーコミックス)/入江 謙三
    最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~ 6 (少年サンデーコミックス)/入江 謙三
    最上の明医~ザ・キング・オブ・ニート~ 7 (少年サンデーコミックス)/橋口 たかし

    もう七巻か、早いな~。この二章から入ったんで、義明まだ~。状態でしたが、一章もそれに劣らず面白いんですね~これがまた。

     『名探偵コナン』も中だるみ激しいですな~。一回完結させればいいのに…。んでドラえもん的な感じにして、毎回事件起こせばいいじゃん。アナザーストーリーやればいいじゃん。『はじめてのあく』『神のみぞ知るセカイ』ってアニメ化されたんでしたっけ?見てはないんですが。あと他はよくわかりません。

     前書いたからいいやと言いつつもやっぱりサンデー推し。書いた内容が一番多くなったわ(笑)。