てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

バクマン。最終回お疲れ様でした

 「さよなら絶望先生」残り9回で完結ってマガジンで発表されてからはや一ヶ月。あと残り何回ですかね?あと三回くらいですか?絶望した!これでマガジンまた読むものが減るのか…。まあだらだら続けるのも、マンネリですしね。いい加減終われ!老害!になるし。いい時かもね~。でも残念だな。

 関係無いですが、あの幽霊もの漫画なんでしたっけ?タイトル忘れたけど、立ち読みした時、少年誌で拉致レイプものはやり過ぎというか、ちょっとあの犯罪者がマジ決まりすぎていて、なんでこういうのを描く(笑)。冨樫さん以来の悪役のリアリティでしたね。そりゃ、おいなんだよ!この漫画ってネットで話題になるわけですよ。普通女トラウマモノで、数ヶ月~一年はまともに生活できなくなりそうですよね~。しかも目の前で刺されたら、無事とはいえただじゃすまんでしょ、メンタルが。

 んで、バクマン。が終わるみたいですね。バクマン。 19で最終巻になるのかな?まあ、正直コレ何が面白いのか?という感じだったのですが、1300万部ってことは結構なヒット作ですよね。やっぱり若い子はこういうのが好きなのですかね?漫画家が主人公で、ヒット作家に上り詰めるためにはどうしたらいいのか!みたいな作品は異色中の異色でしたしね。

 ヒット云々は置いといて己がオモシロイと思ったのは、これ作者本人の話なんじゃね?と思うのがいくつかあった所。王道バトル、邪道、ギャグ…色々チャレンジしながら最終的には邪道で。王道・邪道どちらを選ぶのか!っていう面白さはジャンプに今までない選択のハラハラ差を与えたという点で高く評価されるべきでしょう。

 まあ、前にも言ったように、作品が売れた・ヒットしたという事実を唯書いているだけだからいまいちリアリティがない。実際にやってみせればいいのにという所。ラッコ店長?みたいなのはやってましたしね。有名作家が恋愛短編モノを十週かな?わたって週替わりで連載するという企画を実際のそれと連動したのも面白かったですしね。

 あれ?この作者って、○○先生なんじゃね?みたいなそういうのがあったら最も面白かったのになぁ。という気がします。んでプライベートばらして、ジャンプの後ろのコメントで、それは描かないで(笑)!とかあったら、良かったのになぁ。有名漫画家あるあるネタとかね。

 違う誌に移ったり、少年誌から青年誌とか、違うジャンルへの転身とか、もっとリアル辛い点とかも克明に描いたらなぁ…というのもありましたね。ちょっと都合いい、ヒットした!→ワーイ!というあまりに都合良すぎる感じで。明るい展開ばかりでしたし。個人的に最後はヒット作アニメ化で声優落ちなきゃダメでしょ。んで、それに一念発起して、また違うヒット作出して、声優として成長した彼女が今度こそ主役を勝ち取るとかね。

 なんか当り障りのない問題に終始したという感じが拭えないですね。えっ!困難書いていいの!みたいのが個人的に見たかったので。まあ己が求めていたものが面白いというよりかは、スゴイ!こんなの描くのか!ということなんだと思いますが。

 んで、他の作家も事あるごとに恋愛話が出てきましたが、そんなに漫画家というのは結婚したいのか?(笑)。中流下落した年収400万階層じゃないんだから、そんなに必死こく必要ないだろうと思っちゃうんですけどね~。男女関係を匂わせるものが最近増えていますが、やっぱり女性読者層のためなんですかね?女性読者ウケはどうなんですかね?やっぱり変則少女漫画としてウケたのかな?

 大場つぐみさんが女性だからかな?なんか少女漫画っていう感じがしましたね。そういうところが。

 そうそう本題戻って、作者のことか?というのがデスノートっぽいやつが最後の大ヒット漫画でしたよね。ダラダラ続けないで、スパっと終わらせるという。そもそも新沼(違う、新妻か、これで万事おkだわの方か(笑))エイジの自分で終わらせる権利をくださいっていう提案が、編集部の引き伸ばし→つまらなくなったらいきなりポイ捨てという悪しき少年シャンプ時代の強烈なアンチテーゼですよね。

 デスノートみたいな話をサッと終わらせた。その次がブルードラゴンだっけ?で今このバクマン。こういう流れの中で、漫画家としての自分の話がどれくらい描かれているのかという所が非常に面白い所。

 ただでさえ、中の人はガモウひろしと言われている謎が多い人物。ならば、このようなヒット作を描いた彼女が結婚してこそ、この作品は完結すると。

 エッ!この作品って実は、実話!っていう展開だったら胸熱なんですけどねぇ。実際このすぐあとくらいに結婚してくれないかしらん?

 あとやっぱり読者から50人くらい集めて、実際彼らの意見を集約させて漫画作ってみて欲しかったですねぇ。連載させてみてどういう結果になるのか実験やって欲しかった。漫画の絵が上手いだけで、ストーリーはイマイチっていう40代オーバーな人が続々出てくるという展開は小畑さん的にはどうだったんでしょうね?

 まあ、なんだかんだで全話見てたんですけどね~(笑)。

バクマン。 1

バクマン。 2

バクマン。 3

バクマン。 4

バクマン。 5
バクマン。 6
バクマン。 7

バクマン。 8
バクマン。 9
バクマン。 10
バクマン。 11
バクマン。 12
バクマン。 13

バクマン。 14

バクマン。 15
バクマン。 16
バクマン。 17

バクマン。 18