てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

香港政府「国民教育」を撤回

本来、こういう単発は書かないんだけど、これは書いておきたい非常に重要なこと。

 香港政府「国民教育」を撤回 中国にとって教育内容を否定するってことはものすごい大きな意味がある。歴史=公定であり、決まりきったものとされる。韓国なんか道徳と一体化して教えられているというように、儒教圏では宗教に等しい意味合いがあるのが歴史。

 それに対して、ふざけんなぁ!共産党の洗脳じゃ、嘘つくな!っていうのは非常に大きい。自由主義の萌芽であり、言論の自由/思想・良心の自由というものがここから生まれていくかもしれないという転機に思われる。これで全体主義(権威主義体制)から民主主義への流れが出てくるかもしれない。ひょっとすると大陸全体にも波及する…?とかね。

 そういえば中国には香港・台湾という同じ中華圏でも、共産党の思想統制外の地域が残っているという特徴がありますね。ここからフィードバックして、本土に返ってくるかもしれないという線があります。ところが韓国にはそれがないんですよね…。韓国は政府統制外のフリーな思想培養地って存在しないんですよ。その点韓国は永遠に変わらないのかもしれませんね。

 韓国に民主主義を根付かせたいと思うなら、そういう思想・良心の自由を確保できるようなエリアをどうやって作るのか?そういうところから初めないといけませんね。