てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

橋下さん稚拙―での書き忘れ

 橋下、従軍慰安婦についての本質を語ると言ったな?すまん、ありゃ嘘だ。

 書きたかったんですが、時間と体力の問題でまた延期します。ものっすっごいエネルギーを使うんですよ、ああいう記事を書こうとするとき。エネルギーさんまちです。なので、前回載せ忘れていた話をコピペでごまかします。

 結局、橋下の発言というのは事の正否よりも、欧米メディア(欧米を分ける必要モチあり)と中韓メディア、日本メディアの3つからどう評価されるかということに尽きると思うのよね。中韓言うまでもなく、日本国内もほとんど否定的でポイントは欧米がどう評するかということになると思います。

 で、橋下が欧米からよっぽど好意的に紹介されているとかならともかく、今の傾向からすると、おかしな事言ってる・問題発言だ!として紹介されると思われる。説明するなら単に持論を発信するだけで済ませてはいけない。少なくとも欧米メディアが彼の意見の成否を判断するという前提が必要不可欠になる。

 そういう前提がないのに、外堀を埋める前にセンシティブな問題に触れていくのはかなり戦略的に間違いであろう。これは彼のメディア対応に国内対処法はあっても国際的なそれはないことを意味していると思う。彼が普段から英語でツイートして意見を発信しているならともかく、彼の発信力はゼロに等しい。

 つまり日本国内であれば、彼は何人でも直にコミュニケートできる発信力の高さという政治家の武器が発揮できて、今回の問題も同様の手法で対処できる。が、国際的にはそうではない。メディアを介さず直接持論を丁寧に説明できるわけでもない。そのような状況で件の発言は軽率と言わざるをえないだろう 。

 そういや散々教育で英語がどうこう言ってたけど、どうして橋下さんは英語でツイートしないのだろうか?自由競争で競争力云々言うなら中韓英、それぞれの言葉に訳してツイートすればいいのに。特に今回のような国際的影響力ある事柄については訳して発信すべきだと思うのだが…。

 また、翻訳者を雇ってその件についてツイートしてもらえばいい。まあ、娘さんが垢ハックしてプリキュアつぶやいたみたいに代打ちしてもらえばいいんだが。何故そうしないのだろうか?橋下という政治家は直に言葉を発信することが命のタイプなのだから、そうしなくては前後一貫性にかけると思われる。

 ※あとついでに維新から西村眞悟議員が除名となったがかれは近畿比例票のトップ。お国柄彼のような人物が好まれる(無論同時に嫌われるのだろうが)のか?彼の票が減った影響というのも個人的に気になる所。韓国人は売春婦とか、扱う言葉が短絡的過ぎますね。アホそのものです。化けの皮が剥がれたのにとか、言った中山?中村さんでしたかね?本当問題の本質を無視した発言ですね。ある意味、自民に次ぐ期待の改革政党である維新が自己浄化されるきっかけとなるいい機会かもしれません。

 維新という政治組織は地方+保守という政治力学があります。創新党だったかな?地方政治団体も保守色が強かったですからね。地方政治の改革派には保守色が強い。地方政治改革&保守の親和性とは一体どういうことなのか?気になるところです。んでその保守が「健全な保守」なのか?それとも「不健全な保守」なのか?というのは重要なファクターですから、これをきっかけにレイシズムゼノフォビア的なものから決別できるか?「健全な保守政党」になれるのかという別のポイントが出てきますね(人種差別と排外主義のことね)。自民党片山さつきに代表されるような「不健全な保守」政党になりつつあるのを見れば、その重要性は言うまでもないでしょう。むしろ今回の政治事件としての「慰安婦騒動」事態の本質は、そこにあるべきかと思います。

 自民VS維新「不健全な保守」VS「健全な保守」という構図に持ち込めれば、橋下の大勝利になることでしょう。まあ次の参院or衆参ニャル子さんW選挙がどうなるかですね。そういう図式になったら面白いかと思います。