読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

憲法九条と中国のノーベル平和賞

 憲法九条ノーベル平和賞をという話が前にありました。憲法九条を守れ!という主張は精神としての憲法九条、世界から戦争をなくしていこうという精神を殺す―という話を以前しました。憲法九条を守ることで、日本が軍事支援をすれば救われる友好国・民主主義国が憲法九条を守った結果救われない。見殺しにされるという可能性をどうして考えないのでしょうかね?危険性があるのはたしかにそうでしょう。しかし、危険性があるならそれをいかにコントロールしてその力をどうやって活かすかと考えるのが普通では無いのでしょうかね?

 憲法九条ノーベル賞を!という話は凄い発想で、ノーベル平和賞が世界平和や世界秩序を崩壊させる、真逆の結果になりかねないのか…ということに気づくと結構あの運動は空恐ろしいですよね。述べる平和賞が逆に平和・秩序を傷つける凶器になりかねないという可能性に気づいたので変な所で感心しました。

 秩序が維持できない国がある。軍事協力して手助けされれば治安が維持されて平和な暮らしが送れる、日本の自衛隊が平和貢献に役立つ。あるいは地域・国際秩序を見だす危険な政権がある。それを打倒しないと周辺諸国が危険、ひいては将来的に日本の経済や安全まで脅かされる―なんて話になれば当然軍隊を派遣して危機を未然に封じ込めるべきだ!となるに決まっているんですがね。

 己が理解できないのは、それはその通りで、世界のために日本の軍隊を有効活用しよう!これこれについてはもっと積極的にやるべきだ。しかし、このケースは駄目だ!という論理展開になっていないこと。あるいは今の議論だと、関係ない・余計な部分まで法整備をしていて、危険・恣意的にどこまでも好き勝手やりかねないから反対。これが出来ればむしろ積極的に容認する・協力するとなっていないこと。

 国際情勢、秩序や力学を考えると、日本の外交として関与政策を進めていくのは当然の流れなんですが、じゃあそうしないというなら代替案・策はなんなのでしょううか?一国平和主義だとして我関せず、世界の秩序がどうなろうか知ったことか!というのなら、一国単独主義になりますから、いざというとき困らないように、徹底的な軍拡・力の確保ということを追求する事になると思いますが…?単独主義で困ったら力づくで何とかしてやる!という軍拡主義、軍事力強化方針なら賛成はせずとも、論理的に筋は通っているので納得はできます。

 また、集団的自衛権を認めて米をいざというときに守る、より協力する・関係強化するなら、根本的な日米安保の構造=基地貸与の代償と一方的防衛義務が変化しますから、双方的防衛義務に変えるから基地返してくれ!出て行ってくれ!と主張することが可能になります。米日安保構造を変えて、沖縄の基地問題を解決すべきだと思うのですが、その主張はどうしてないのでしょうか?

 憲法九条一国平和主義は、実質的に米の属国になるという機能を持っています。これを護持することでどうやって沖縄や、外交を構築するのでしょうか?少なくとも沖縄の問題は絶対変わらない。これをなんとかしたいという人達がほとんどでしょうけど、じゃあそのための双方的防衛義務は嫌だじゃ話にならないでしょう。他に何か基地から撤退させるロジックがあるんでしたらまた別ですが?

 なんというか、いつものことですが、ああいう人達って、結局自分の願望をがなりたててるだけで、そこに歴史的経緯とか国際秩序とか、そういう背景・知識があんまり無いような気がしますね。気持ちの問題でゴリ押ししているだけという気がします。原理主義的行動というか、なんというか…。

 あとついでに、ノーベル平和賞受賞の話なんですが、それがあるとすると、世界の人が日本に関与をして欲しくない。そうなったほうが国際秩序に有意義だ―そう思った場合に認定される、送られるでしょうから、中国の脅威がある今そういうことにはならないんじゃないでしょうかね?

 あるとしたら、中国が憲法九条を採用する。日本と一緒に憲法九条を持ちましょう!両国とも憲法九条を持って豊かな隣国関係!平和な隣国関係!みたいなことにでもなれば、受賞の可能性はグッと高まるでしょうけどね。今中国にノーベル平和賞をみたいな話がありますが、結局それは今のベトナムとかでの領有権問題が、予期せぬ混乱・不安定を招きかねないためですね。世界中が中国の動向に不安、ビクビクしていますから。自制してくれればこの上ないありがたいことですので、周辺諸国でなんらかの合意を作れば、安定化に成功すれば、ノーベル平和賞習近平あたりに送られるでしょうね。

 件の憲法九条ノーベル平和賞を!運動も中国に憲法九条を制定させて、隣国との安定を!皆憲法九条持って、安定した地域を!憲法九条地域機構的なことでも言えば、また全然受け取られ方が違ったのでしょうけどね。日本一国で視点、活動が完結している時点で、まあダメでしょうね。