てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

鳩山、韓国に「土下座」しに行く

 鳩山さんが韓国で土下座をしに行ったことが話題になりました。これは、「クンジョル」とかいう、あちらさん式の最高の敬意の示し方?慰霊の仕方なんだとか。土下座であろうがなかろうが、植民地支配の独立運動家という微妙な問題でああいうことをしてしまうことは非常に問題があったと思います。

 これまで鳩山さんの個人外交については、拙ブログで評価してきました。※リンク参照

鳩山クリミアへ。元首相という肩書について

鳩山の尖閣発言は相手の主張・論理を述べただけ、外交上当然のこと

鳩山訪中で大活躍中!正直、今が全盛期!?

 また、そういった要素を考慮せずに、一面的な視点から、鳩山氏を「ただの馬鹿」扱いする評論・識者についても外交のパイプの役割を分からないの?と疑問を呈してきました。

 鳩山個人の外交パイプを築く上で、相手の意向に沿った発言・行動をすることもこれまでは彼個人の政治資産を築くということで理解出来ましたが、今回のことは問題だと思います。これで彼個人のパイプは出来たとしても、国内のナショナリズムを煽ってしまいますからね。これについては、やっぱ善意の石に敷き詰めたバカなのか…と思ってしまいますね。

 相手が望む発言をすること、行動をすることは構わない。領土問題もナショナリズムを煽りかねない危険なポイントといえばそうなのですが、日本の場合、「歴史認識」云々よりも、領土問題は比較的話題にならない。どうせ現状変更はありえないと冷めているところがあるので、せいぜい一部の人しかカチンとこないわけですね。

 今回の謝罪というのは植民地支配の正当性云々、つまり歴史認識問題に繋がってくる。それが欧州諸国の非人道的なそれであるならともかく、日本の植民地支配というのは光の面があるわけで、単純に謝罪していい問題ではない(かと言って平気で開き直っていい問題でもないのですが)。いずれにせよ、そう簡単にスイマセンでしたとやられては困るわけです。

 少なくとも、国内を二分してしまう効果がある。今回の件では「謝るのが当然」派と「バカ」派で割れていたように思います。今後どういう影響力、政治的効果、外交的慣習になるか、思慮深い戦略・計算がなければ絶対にやってはならない。表面的な善意や道徳的価値観で動かれては困る。国内的にナショナリズムを煽った結果、安倍政権へプラスになって跳ね返るという要素もあるわけですから、今回の行動は、そういうことを考慮できない残念な人と言わざるを得ませんね。

 今回のポイントは、そういうアドバイスを出来るブレーンがいない、戦略よりも信念や信仰で動いているという氏の未熟さ・至らなさを露呈した事件だったと思います。

 繰り返し書いておきますが、植民地支配というものが仮に間違ったものだとして、間違っているから・悪かったから謝罪をしていいということではない。それによって引き起こされる問題がある時は、慎重な行動をしなくてはならないということです。靖国参拝が正しいことだとしても、それによって諸外国が反応を示すというロジックがあるときには、軽率に「正しいから」という理由でやってはいけないのと同じですね。

 元総理たちがこのように礼を示すことですめば、韓国のメンツを立てるだけで済むなら、安上がりという意見がありましたが、元総理の謝罪で満足して、「名」を与えて、「実」を取れるのなら安上がりでそれでいいですけども、むしろそっからさらにハードルが上がって「次は慰安婦の賠償を~!」となるだけだと思います。

 鳩山氏が土下座を示したことで、これで賠償などを要求するハードルが上がってしまった。これで賠償しなくても済むからGJだ!という意見があったのですけど、これは植民地関係のそれですからね。となるとじゃあ次は、慰安婦問題を認めて下さいになって、謝罪と賠償になる可能性が高いと思うんですけどね(※鳩山個人の財団などで慰安婦救済をしてそれで満足させられる、解決できるというめどがあるならまた別ですが…)。

 元総理の土下座&未来永劫の謝罪発言でも日韓関係の進展が見られないということになれば、どこまでやっても、日韓関係は何にも変わらない。永遠に謝罪と賠償を求められ続けられるとなれば、日本人に反韓感情が高まる結果になると思われます。

 ハッキリ言って今回の謝罪は問題を複雑化するだけで、意味が無いと思うんですよね。むしろ国内のナショナリズム&結果的に反韓感情を煽るだけだと思うんですよね…。

 村山富市氏が歴史認識問題の解決を!なんて言って村山談話を出した結果どうなったといえば、ご存知のとおりですからね。なんでもっと踏み込まないんだ!&村山の姿勢を踏襲していない!となって、結局問題の悪化を招いたわけで。解決するなら土下座でもなんでもいいんですけど、しないと火に油なんですよ…。

 こうなると、「私が謝ったのに未だ因縁をつけるのか!!!」とキレる以外に今回の「土下座」はカードとして意味がなくなってしまうんですよね…。それで「あの鳩山にすら韓国は見捨てられるのか、怒られるのか!」という効果を持つことで韓国に言うことを聞かせる。つまり鳩山の意見だけは聞かないといけないという空気を持たせることですよね。

 あとは上で書いたように、「ワシが慰安婦に賠償金払ったるから、もうそれでチャラにしようや、ワシの顔を立てて、それで手打ちにしてもらえんか?」とやることなんですよね。それが出来るかどうか…。甚だ疑問ですけどね。

 あと前にも言いましたが、国内で叩かれれば叩かれるだけ「そこまでして誠意を尽くした」とその当事国内の評価は上がるので、鳩山叩きはそれこそ鳩山の思うツボですね。いずれにせよ今頃叩かれて、彼はシメシメとなっているでしょうね。いつも思いますけど、鳩山馬鹿だろって思ってる人は無視しないと行けないんですよ。そのバカ鳩山の思うつぼになっているわけですからね。