読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

続、鳩山さんの「土下座」

外交関係

鳩山さんの話の続きです。

【鳩山さんと孫崎さん】

 今頃気づきましたけど、鳩山さんは「自分の力量不足」より「米や官僚などの陰謀」の比重がより大きいと見ている可能性もあると…。とすると、自分の政権・王国を崩壊させた、王座を奪った相手に復讐している亡国の王族みたいになっているという可能性があるんですよね…。恨みパワーで行動している可能性がある。トンベリみたいな?

 そういえば、陰謀論という話で話題になった孫崎さんも鳩山さんの主催するシンクタンクと言っていいのか?そういう東アジア~というやつの顧問みたいな役職についていましたしね…。

 別に、「反米」という戦略から行動することは構わないのですが、そこに孫崎さんの米の陰謀ありき!で分析・行動してしまっている人の思想を入れてしまっているとすると、問題がある。歪んだ前提からは歪んだ結論が生まれてしまいますからねぇ…。孫崎さんが反米ということで鳩山さんを持ち上げて、それにホイホイ乗っかってしまったのだとしたら、本当に腰が軽いというか、軽率という感じですね、鳩山さんは。

【反米というより「反中国との衝突」で共通する韓国と鳩山】

 鳩山さんはやるなら、自分が責任が取れる時、現職の時にやるべきだったという意見を見ましたが、現職時代にやっていたら大問題になって国内政治を混乱させたでしょうから、まず不可能ですよね。もし長期政権だったとしても、任期中はやらなかったでしょうね。

 まあ、今の時期にどうしてこんなことをするかと言われれば、そりゃ安保法制に対する抗議&それを支持する米に対する「攻撃」ですよね。混乱を引き起こすことで、少しでも安倍政権にダメージを与えられればいいという感じでしょうかねぇ?

 鳩山氏、“謝罪”の次は「日本の軍事大国化懸念」宣言を発表 韓国世論を鼓舞

 まあ、こんな感じで「謝罪」と「反安保法制」をリンクさせて安倍政権を攻撃しているんでしょうね。元々改憲どころか、「創憲」、一から憲法を作る!という立場だった鳩山さんからすると、矛盾も甚だしいように見えますが、まあ鳩山さんの「改憲」は独立を目的とするものなのに対し、今の「改憲」は従属を進めるものですから、当然こうなるのでしょう。

 しかし、「東アジアの平和と安定の中心にある憲法九条」というロジックは面白いですね。東アジア共同体を提唱していた人だけに、その秩序から逆算した発言なんでしょうけど、そうなると日本が東アジア共同体の中心になってしまうんですけどね、東アジアの中心に日本を置くという野心的なプランというオチか(笑)。次は、中韓憲法九条を導入しなさい!と来るかも!?

 しかし日米安保は米韓同盟と繋がるものでもある。米日の同盟が強化されれば、自然と米韓の安保も向上するロジックが内在しているのに、「日本の軍事大国反対!」ってのは韓国にとっても損なんですけどね。日本の軍事大国化!と韓国自身が主張するのは、自分で自分の首を絞めることなんですけどね。ここから、ここまでは、韓国の安保に貢献するから許す!こっからは軍事大国を企んだものだからダメだ!―という理屈ならわかりますけどね。

 韓国が念頭に置く「中米韓」という非現実的な枠組みがありますが、同じくそれは東アの非軍事化を念頭に置いています。米中が衝突しないという前提ですからね。とすると、鳩山さんの「東アジア共同体」という構想と韓国のそれは親和性が非常に高いということになるのかもしれないですね。

 まあ当然鳩山さんと、韓国では動機が異なりますが、中国とうまくやっていく=正面衝突したくないという点では共通しているのだと思いますね。

【私的参拝を実現した鳩山】

 鳩山さんは外交パイプを作るために、フリーハンドで行動しているわけですが、今回のことで韓国内部から鳩山シンパ・東アジア共同体のようなものを担う人材を作り出せるんですかね?。そしてそれが彼にとって大きな財産になるという計算があってやっているんでしょうけど、そんな上手くいくかどうか…。

 そういえば、元総理という無責任な立場から責任を取れない対外的なことをすべきではない!で思いついたんですが、今回のことは元総理ではなく、「鳩山一個人としての慰霊」なのかもしれないですね。私的参拝だからセーフ!(笑)とか。

 鳩山個人として、一私人としての慰霊だから大丈夫!という論理をこっそり成立させたんですね、実は。だから靖国参拝も一私人なら、今後OKになりますね。これで今後韓国からは私的参拝で、文句を言われなくなりますね。鳩山さんの偉大な外交的功績になることでしょう(^ ^;)。