読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

対韓国外交、慰安婦像の話。「金を受け取ったのにおかしい」というセンスのない発言。

外交ネタをもう一つ。対韓国外交で馬鹿だなぁという発言があったので取り上げておきたいと思いました。 つい先日(と言っても15/12ですが)、日韓のトップ同士で「最終的かつ不可逆な」合意が結ばれ、日韓の長年の懸案だった慰安婦問題が解決されることになり…

2016/12 日露首脳会談について―日本の軍拡・軍事的脅威増加なくして領土返還なし

需要のない自作PCの話を書いて、自作PCの組み立て編で最終回にしたいと思っています。が、その次にもう一つTポイントについて個人的に気になっているどうでもいい話を書きたいと思っていて、そうすると3連続でどうでもいい話が続いてしまう。そうなると、最…

自作PC奮闘記、肆 購入編 実店舗で買うのがベスト。通販ならヨドバシはNG、アマゾン・Yahooショッピングがオススメ

➖の続きです。前回書いた記事を分割してそれぞれ追記しました。ヨドバシ編はあんまり追記してませんけど、こっちはキーボードとYahooショッピングの話を結構追記しました。既読の方は追記部分を呼んでいただければと思います。海外購入~からが追記になって…

角田信朗が松本人志からの共演NGをブログで告白した事件について

首を痛めて、腹を壊す・体調を悪化させてまともに更新できませんでした。こんな話してどうするんだ的な話になりますが、他にパッと書けるものがなかったのでご容赦を。 K-1で有名な角田信朗氏がブログで松本人志氏から共演NGを出されているという事実を告白…

今月の読んだ本(2016/11)

相変わらずもう今月ではないですが、お気になさらずに(^ ^;)。荀子の下巻読んで、それについて単独で一本書く予定もありましたが、大して量がないので単独で上げるのは止めました。荀子上巻のところに追記することで済ませました。興味のある方はチェックし…

旧ブログからの2016年の記事引用テスト

別館のボクシング記事からですが、ブログ再開したところでこちらも何か書こうと思っていましたが、週1で一本は最低必ず書くというノルマを課すために先週分の穴埋めをしなくちゃいけないので、どうでもいい話を一つ。はてなブログ初めて一年経ったので、まあ…

ローマ帝国はなぜ崩壊したか≒なぜ再生しなかったのか、中国・漢と比較して

ローマ帝国の崩壊: 文明が終わるということを読んで、なぜローマ帝国は崩壊したのか?なんてことを考えて、つらつらつぶやいたことです。そこから漢・中国との比較分析みたいな話になってますね。 どちらかというと、よくあそこまで長持ちしたと考えるべきか…

藤田勝久著 『中国古代国家と社会システム』のメモ

中国古代国家と社会システム―長江流域出土資料の研究 (汲古叢書 85) 藤田勝久著『中国古代国家と社会システム』のメモ。居延漢簡の研究で永田英正氏が「敢言之」のような、文書のフォーマットの存在を指摘しているとのこと。やっぱ永田氏の研究がここらへん…

労働問題の話(2016/12) 近鉄奈良線・川崎鶴見臨港バス・電通過労死・エイベックス松浦氏の発言

9月に近鉄奈良線で人身事故がありましたね。人身事故ならよくある話で終わる話ですが、遅延で客がキレて駅員が駅の高架橋から地上に飛び降りたとか。この車掌は救急車で搬送されたそうですね。人身事故での遅延ならしょうがないですよね?それをなんとかしろ…

【アマゾン問題】 アンリミテッド=アマゾンの恣意性に制限がないということ? Dash Button&運送業の環境悪化をもたらす懸念

知らない方はいないと存じますが一応事の経緯を。リンクはハフィントンと東洋経済ですね。 アマゾンが定額で読み放題というサービスを開始した所、当初の想定よりも上回る申込みがあり、予算をオーバーしたということで、アマゾンが利用サービス対象を一方的…

【歴史小ネタ】 万里の長城・古代ローマの中国人の遺骨?沖縄からローマ貨幣・平城京にペルシャ人役人

歴史関係で新発見!的な話題から思いついたことをまとめました。更新が滞っているので、まあこういうネタもたまには良いだろうと。 万里の長城の話 古代ローマの墓地から中国人の遺骨が発見されたという話 沖縄にローマのコイン ペルシャ人の役人の話 万里の…

ドラゴンボールの話、「少年性」「楽しむこと」「受け身」

銀河孤児亭さんのドラゴンボールの論評が読んでいてい非常に面白かったので、それを読んで思いついたドラゴンボールの感想を書きたいと思います。 話のきっかけは鳥嶋編集長でのインタビュー、ドラゴンボールはフリーザ編で終わらせておくべきだったというや…

「日本死ね」が流行語大賞を受賞したことについて

「日本死ね」という言葉が流行語大賞を受賞したことについて。大賞は「神ってる」でトップ10には「ゲス不倫」「聖地巡礼」「トランプ現象」「PPAP」「保育園落ちた日本死ね」「(僕の)アモーレ」「ポケモンGO」「マイナス金利」「盛り土」が選出されたと。…

自作PC奮闘記、参 ヨドバシのマザーボード交換編というかヨドバシの対応への不満・怒り

やはり長いので分割しました。ヨドバシへの不満・怒りというのは単独で形にしておくのが良いと思ったので。ヨドバシの対応の悪さで想像以上にPC組み立てが遅れて、色々予定が狂いましたからね。本当客がどういう立場にいるか、どういう気持になっているかと…

『君の名は。』への江川達也氏と奥浩哉氏のコメント

江川達也氏がヒットした映画『君の名は。』について、面白くないとコメントして炎上した話があったので、取り上げるのにちょうどいいネタだったので書いておきます。小ネタ予定・時事ネタで終わるはずだったのが、意外に漫画家としてのキャリアみたいな話に…

【事典】古代の発明 著ジェームズ,ピーター&ソープ,ニック

事典 古代の発明―文化・生活・技術/東洋書林 今回はこれを読んだメモです。 昔書いた石井仁著『曹操』をブログ移すので読み返していたら&頂いたコメ見ていたら、曹節の存在が凄い気になってきた。車騎将軍待遇だったり、渤海王劉悝殺したり、曹騰みたいな西…

自作PC奮闘記、弐 パーツ選択編

前回自作PC奮闘記、壱 自作PC製作決断編の続きです。自作PCパーツ選択編&組み立て編ですね(組み立てまで書くつもりですが時間なくなりました。まあ文量的に限界だったので今回はパーツ選びのみで)。 前回書いたとおりにムック本とかを読んで色々調べて、こ…

蓮舫氏の二重国籍の話

ツイッターで蓮舫さんの件でつぶやいたことをまとめました。意外と長くなったので目次つき。意味あると思えませんが。 【目次】 蓮舫と共産党について 二重国籍について 手続きの難しさと複雑さ 二重国籍の問題を彼女特有の不祥事と理解してはならない。日本…

民進党を中心に増税などの話

2016参院選の話あたりで選挙の話をしましたが、その後につぶやいた小ネタ集をまとめました。あんまり中身あると思えませんが、まあ新PC記念で何本かあげとこうかなと。最近更新も滞っていたので。蓮舫さんネタを消化する前にまあこんな話をしとくのも良いで…

都知事選の話(小池百合子当選を中心に)

新PCでサクサク環境になったので、書き溜まっていたネタを消化したいと思います。小池新党&選挙についての雑感 を書いていましたが 本当はこれを書くはずだったんですよね。なんか急に色々思いついて調べて書いてたら、前回はこんな感じになってしまいまし…

今月の読んだ本(2016/09)

いつものように読んだ本です。もう今月じゃないのはいつものこと。 大英博物館 図説 金と銀の文化史/柊風舎 銅の文化史 (新潮選書)/新潮社 鉄のシルクロード/窪田 蔵郎 そういやたまたま3冊ほど金属関係の本、文化史的なものに手を出した。なんで読んでなか…

自作PC奮闘記、壱 自作PC製作決断編

自作PCを作ったので、その一連のあれこれ頑張った話をしたいと思います。最近ブログを随分サボってきましたが、新PCをあれこれ選んで時間がなくなっていたからですね。まあ、今後更新がはかどるかどうかは体力と気力次第なのでなんとも言えませんが。ブスじ…

『中国古代国家と郡県社会』呼んだメモ

中国古代国家と郡県社会 (汲古叢書 (62))/汲古書院 特徴として、十回以上専制国家論・西嶋&木村説の否定が出てきますね。諸論文をまとめたからそうなっているんでしょうけど、それを知らずに読んだらどんだけ執拗に否定したいんだとビックリしそうですね(^ …

『項羽と劉邦の時代』関係のツイートメモ 

藤田勝久著『項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史』で長くなりすぎるので、まとめ切らなかったもの。それ以前・以後に同じ秦~前漢辺りの話に関係しそうなものをついでにまとめました。本当にまとまりのないメモ的なものですね。 項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡…

藤田勝久著『項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史』

項羽と劉邦の時代 秦漢帝国興亡史 (講談社選書メチエ)/講談社 『項羽と劉邦の時代』藤田勝久さんのメモ。献公11年(BC374)周太史が献公にまみえて、500年で周と秦は合わさる。その17年後に覇王が登場する―という予言がある。孟子の聖王の概念も500年後に登場…

小林至著 『僕はアメリカに幻滅した』

今月の読んだ本コーナーでまとめるつもりでしたが、長かったので単独で。 僕はアメリカに幻滅した―繁栄の陰でいま何が起こっているのか?/太陽企画出版 アメリカでは携帯電話の契約などしっかり確認して契約書をコピーして取っておく必要がある。電話でも請求…

今月の漫画ネタ(2016/07) 僕街・あおざくら・くまみこ・ニセコイ・うしおととら・キングダム・相撲など

短い、思いつきの小ネタ・つぶやきがたまったのでそれをまとめました。大体4ヶ月に一回、1年に三回くらい書くペースになるでしょうか?まあ誰得な話になりますが、この漫画・アニメ云々は人が結構来るんですよね。何の因果かこのマンガ・アニメレビューで来…

小池新党&選挙についての雑感

ポスト舛添の人気調査で、1位橋下氏で2位東国原氏だったとか。もしこの時点で都知事選をやっていたら、そのまんまさんか橋下さんが当選していたわけですな。他に有力な政治家を政党が自前で育てきれていないところに、日本の政治のレベルの低さが現れてい…

天皇陛下の生前退位について

生前退位について色々意見があるようですけども、RTで「生前退位したら民間人になって、家借りて年金で食ってけば?」っていうのが回ってきましたが、これには流石にビックリしましたね(笑)。多分「皇室」っていう意味をわかってないんだろうなぁ~。家族だ…

鳥越氏の都知事選立候補について

昔のメディアには女性問題についての記事は書かないという暗黙のルールがあった。与野党醜聞合戦になれば、待っているのは言うまでもなく政治不信。戦前を考えるとそういうものが何をもたらすか言わずもがな。ところがそのタブーを宇野首相の女性問題告発記…

イギリスのEU離脱について

触れていなかったイギリスのEU離脱の話についてまとめておきたいと思います。まあ、そんな大したこと書くわけではないのですが、今後イギリスのEU離脱の本など、分析が出るでしょうから、そういうのを読んで分析する前の離脱当時思ったこと、感想を書いてお…

浅野祐一 『図解雑学・諸子百家』

諸子百家 (図解雑学)/ナツメ社 短いですが、浅野さんのものは単独であげておきたかったので書きました。 ①古代中国の文明観―儒家・墨家・道家の論争 浅野裕一著 ②浅野裕一著 『黄老道の成立と展開』 ③浅野裕一著 『墨子』 と3つ書いてきたのでこれで取り上げ…

今月の読んだ本(2016/07)

07と書いてあるけれど、放置していたからいつごろ読んだものかわからない。06かもしれない。まあどうでもいいや。いつもどおり誰が読むんだという話なので。今回は特に内容がないので。マシにするために浅野さんの諸子百家入れようかなと考えたんですが、後…

オバマの広島訪問について③ 記事を読んでの紹介・感想など

オバマの広島訪問について① 何故か出てくる安倍称賛&安倍叩き オバマの広島訪問について② 外交の失敗と成功は続いている、コインの裏表&オバマが謝罪しないのは当たり前 ―の続きです。面白いと思ったもの、参考になったものの紹介ですね。短いですけど、ま…

鶴間和幸著 『人間・始皇帝』を読んでの戦国時代以後の感想など

人間・始皇帝 (岩波新書)/岩波書店 秦が勝ったから、秦の統一以外ありえないように見えるけど、斉と秦で帝号をわけあってた、天下二強時代があったくらいだし、楚や斉にもワンチャンあったのかな?白起が趙の40万生き埋めにしたのも、そうでもしないと趙にや…

2016参院選の話

今更ながらの参院選の話。特に面白い発見があったわけではありませんが、一応まとめておこうかと。お盆の時期はブログ見に来る人も増えるので、書いておきたかったんですが体調を崩して書けませんでした。こんなペースで一体都知事選の話いつ書けるのやら…。…

舛添要一、くだらない政治資金問題で政治家生命を絶たれることへのコメント+報道への疑問

都知事選ネタに触れる前に舛添辞任の協奏曲について触れたいと思います。もっと早く書いとけよという話ですが、今頃。まあいつもの主張の繰り返しなので大した内容ではないのでいいでしょう。 舛添要一の政治資金の不正使用が発覚しました。不正は不正ですが…

中山成彬氏の護身術発言について

中山成彬氏の護身術云々の発言が違和感を感じるものだったのでそれについてのコメントをまとめました。それ自体ならば特に問題のないわけですが、沖縄で女性が暴行死といういたましい事件があったばかりの発言、配慮にかけるものだとしか思えません。 東大の…

帝国ホテルの不祥事と労働問題の宗教化&宗教の政党化

―帝国ホテルが派遣の非正規社員どころか普通にバイトだったとか。派遣ですらなかったと。1000円という最低賃金に近い時給ならそりゃこういうことになるに決まってますよね…。「お客様の特別な思い出作り」と募集のところに書かれていたのですが、それは一流…

オバマの広島訪問について② 外交の失敗と成功は続いている、コインの裏表&オバマが謝罪しないのは当たり前

オバマの広島訪問について① 何故か出てくる安倍称賛&安倍叩き の続きです。外交の失敗と成功は続いている、コインの裏表であるという話と、オバマが謝罪しないのは当たり前という話です。 【外交の成功と失敗・過去の教訓は現在・未来に繋がっている】 七十…

オバマの広島訪問について① 何故か出てくる安倍称賛&安倍叩き

書こうと思って1~2ヶ月位放置していましたがようやく書く気になったので更新。 鳩山が日米の信頼関係を破壊したのに、ここまで(広島訪問)してもらうとは、安倍政権凄い―というツイートを見ました。鳩山だからどうだった、安倍だったらどうだったなんて関…

「進学しても女の子はキャバクラに行く」と保育園が周辺住民の反対で許可が下りなかった話

鶴間さんの『人間・始皇帝』が読み終わらないので、短いものを適当に更新したいと思います。議員の女の子は進学してもキャバクラ発言と保育園が周辺住民の反対で許可が下りなかったという話です。ずいぶん古い話ですけどね。 自民の赤枝議員が「進学しても女…

反動による最悪を脱して、また違う最悪が訪れるという話

昔つぶやいたもののまとめです。短いので書くかどうか迷いましたが、地味に重要な事なので、一応まとめておきました。これも随分前に公開しようとして、下書きにぶち込んどいて2週間位忘れてました。 制度の恩恵を、作った人間が直接受けるわけではないとい…

続・網野善彦著 『日本社会の歴史』

網野善彦著『日本社会の歴史』を読んでいて思った、『逆説の日本史』への疑問の続きです。 日本社会の歴史〈中〉 (岩波新書)/岩波書店 (中)平安京の都市化、国・社会の中心が生まれ、単なる政治機能の中心というだけでなく、聖地となった。聖地の誕生により…

網野善彦著『日本社会の歴史』を読んでいて思った、『逆説の日本史』への疑問

日本社会の歴史〈上〉 (岩波新書)/岩波書店 日本社会の歴史〈中〉 日本社会の歴史〈下〉 網野善彦氏の『日本社会の歴史』を読んでのメモです。というか、パラパラ読んでいて、『逆説の日本史』への疑問がいくつか出てきたので、それについてコメントしていた…

沖縄の事件に見る「アンチリベラルサヨク」という思想

沖縄でまた米軍関係者の暴行事件が置きました(米兵および元米兵ではなく、基地職員のようですね)。この事件についていちいちどうだこうだとコメントする知識もないので、事件について論ずるつもりはありません。気になったのは、この事件をめぐる感想に少な…

【選挙ネタ】 田中康夫氏大阪維新から出馬など

特に注目すべき話ではないかもしれませんが日本新党の田中康夫さんが2012年の選挙で落選してから、3年以上動きがなかった。そして今回おおさか維新から立候補ということになりました。 個人的に好きな政治家・応援している政治家なので、とりあえず出馬して…

浅野裕一著 『墨子』

墨子 (講談社学術文庫)/講談社 ¥1,102 Amazon.co.jp いつものように読んだ感想・メモです。浅野さんシリーズはこれでひとまず完結かな?孫子と宇宙論をいつかやりたいけど、さあどうなるか。墨子の原文と書き下し文があったので、いつもの新釈漢文大系では…

【追記あり】 古市憲寿、党首討論で小沢一郎氏に「再婚相手は見つかった?」と質問し、批判殺到

沖縄の基地問題や舛添都知事の話、オバマ広島訪問などもありましたね。そういった未消化ネタを書きたかったのですが、あまりにも気になったので、先にニコ生での古市騒動について触れておきたいと思います。 まあ、こんなのを読んでいただければだいたいのこ…

谷(田村)亮子 参院選自民から出馬へ

過去記事の再掲をしようと思っていたら、十本くらい全部身体論・武術のものばっかりで出来ませんでした。しょうがないので政治・選挙の小ネタを更新しておきます。 参院選を前に松田公太氏が不出馬を決めたり、元みんなの党代表渡辺氏が比例でおおさか維新か…