てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

小沢離党後?

【産経の小沢バッシング】
松本浩史の政界走り書き
http://dailynews.yahoo.co.jp/fc/domestic/rikuzankai/
 だって、これ、かなり読んでて笑えた。起訴に追い込まれることで、切り抜けるウルトラCもなく、小沢神通力が消えたと、小沢=古い政治の象徴だと。んで田中角栄のような個人的魅力もなく、当時数多かった人材もいなくて、闇将軍的な支配にも疑問だと。まあ、己が一応突っ込んどきますが、そんな神通力消滅よりも報道神話崩壊の報道ヶ崎ではないでしょうかね…?そもそも報道に神話って言われる時点で異常なんですけど(笑)。政治ブログ見て、どんなブログでも、報道ふざけるな!って書いてあることになんて思うんでしょうね?まあ、流石にネトウヨ的な主張=金もらってるからミンス支持報道をしている!(逆も然り)的なそれは論外なんですけど。

【主語、目的語なき、小沢否定】
 まあ、小沢的なものに否定的な人は必ずその手法に文句つけるんでしょうね。しかし、相手あってのことですから、小沢一人で単独で何でもかんでもやってるわけじゃないですからね。相手に野党・官僚・利権者がいて初めて成立することですから。小沢を除いても、第二・第三の小沢がやってくるぞ!ってなもんですかね。ある種、小角栄ですし。小沢が何をしたのか、あるいは小沢の何が問題なのか?主語・目的語がなくても、論じられる言語能力ですばらしいですね。
 西松献金事件も野党政治家に、そもそも賄賂・贈収賄に大した意味があるんだろうか?と己は以前書きました。であるからして、「そんなことありえない、小沢は無罪だ!」なんてことは言いませんでしたが。地方公共事業は一政治家がものすごい影響力を持つ。だから岩手の公共事業に絶大な影響力を持つ、小沢の言うことを聞かないわけにはいかないという背景があるんだとか。なるほど、なるほど。が、果たしてそういう利権構造を背景に、取引をした不正を働いたかどうかはまた別の話。そんな数億円程度で騒ぎ立てるのも?ですし、他の政治家にも献金をしている。公共事業受注に献金が必要というだけの話でしょうにね。
 そもそも起訴至上主義の日本社会において、それが不起訴になること事態が異常事態なんですがね。怪しいという主張は理解できる。しかし政治家側に疑惑をべったりつけるだけつけて、証明できませんでした。でも、小沢怪しいよね?なんていうことは許される行為でしょうか?また不起訴になったということを明確に報道しないマスコミもおかしいでしょう。

 不起訴=無罪ではない。証拠が足りなかったから、疑わしきは罰せずで、罰されなかっただけで、疑うにたる状況証拠が多々あるではないかという人もいますが、それ日本の裁判においては屁理屈です。日本は特捜という捜査・起訴を同時に行えるという民主主義上ありえない機関があって、それが立件するというのに、起訴しましたが証拠はたりませんでした。裁判が出来ませんでしたなんてのは通らない。官僚は減点主義で、自分の手がけた事件で、立件しましたが失敗しましたなんていうことをとる者はいない。疑わしいけど、とりあえずなんでも噛んで裁判して、そこで事情を明らかにしようという制度でないのですから、裁判しました&ダメでしたなんていうことはありえない。選挙直前であれば尚更ですね。

【検察の、魔女狩り裁判は民主主義を捻じ曲げる】
 己は金丸という政治家に当時小学生くらいか?わかんないや、覚えていないけど、メディアの洪水報道でなんか悪いやつがいるというイメージを刷り込まれています。小林よしのりも、「金くれよんしんちゃん」って書いてましたし。ところが、佐藤優三部作で、佐川無罪→脱税で逮捕というアル・カポネ方式。政治改革をやろうとする人間は必ず検察に潰される。脱税であげられたから、良かったじゃないかなんて誰が思うか?大量破壊兵器方式!!政治とは弁論、討論、その政策の結果で国民が投票を選択し、国民の正常な判断によって、政治がうまく回っていくという前提で成り立っている。それを捻じ曲げた罪は万死に値する。歴代検察総長は証人喚問、もしくは特別裁判にかけられないといけませんね。

【対小沢、ホーミングミサイル】
 西松献金、つまりは公共事業の見返り金をもらったということですね。ゼネコン汚職とはもっともわかりやすいものでしょう。それがガサ入れしても立証できないってすごいですよね。およそ近代法治国家の検察と思えない。三流週刊誌もとい新聞が、あやしい!なんて書きたてたのを鵜呑みにするようなものだ。そして、このホーミング・ミサイルスタイルは未だに続いている。西松で有罪かどうか立証できなかった、これで本来おしまいのはずだ。ところが、小沢が四億円持っているという、何!?きさまなぜ、こんな大金を持っている!と騒ぎ立てる。これは次の陸山会の不動産取得に関係しています。記入記載ズレが問題となっていますが、要するに手続きミスを不透明な資金、怪しいんじゃないか!というホーミングです。有罪に出来なければ、役職解任に追い込めなければ、次々怪しいという煙幕を張り巡らせる。昨今ではなんだっけ?政治団体交付金?結局とにかく、汚い!ずるいというPRだけ。明確な違法性は論じられない。
 まず、有罪ありき。犯罪事例などどうでもいい。とにかく塀の外に落すということを目的としている。法治国家のやることではない。民主主義国では分権が基本、組織が腐敗しないように、プロセスがねじまげられないように明確に権限を分かつ。捜査権と起訴権を持つなんてそもそも異常だ。その組織が起訴に出来なかった。これがいったい何を意味するかお分かりだろう?起訴までいけなかった=元々無理がある事件なのだ。

【小沢が悪徳政治家なら、検察は悪徳いや、反民主主義システム】
 とにかく怪しいってあんた。その容疑をまず、明確化することでしょう。一つ一つは怪しいぞ!ってなるんでしょうけど、では何の問題があるのか?具体的に何の犯罪になるのかといったら、それがない(゚Д゚ )。どの新聞を見ても、これが何法に反するなんて論じられていないでしょう(あげていても、ではその法に触れた場合どんな問題が起こるのか、社会にどんな悪影響をおよぼすのか、社会が取り締まるべきことで優先順位がどれだけ高いのかという指摘もまずないでしょう)。政治家を槍玉に挙げて容疑を次々後付していくやり方も。政治家を潰すこと、既得権・官僚支配打破の改革をやらせないことが一目瞭然ですね。あと、ちんけな功名心で、おれ正義の使者!的なうぬぼれと、その後それによって食っていくこともありますが。裁判にかけられるということはその負担を考えても、明確な容疑がなくてはいけません、改革派政治家を、そうでなくても次期リーダーになるという政治家を追い落とそうとするなんてどう考えても民主主義の常道に反します。
 悪徳政治はマスコミのペンの力、野党の政治家の討論能力によって糾されるもの。政治家もマスコミも検察に、反民主主義的手法にたやすくおもねってしまう。これこそが日本民主主義の未熟性でしょう。小沢は俺が潰すのだ!小役人どもが黙ってろ!という志士がいない時点で日本の人材不足は深刻ですね。政治家ではありません、社会全体にいえることです。

【小沢、つまり他人をあげつらうが、実行力なきものが小沢に石を投げている】
 角栄のように政治家になりたかったら、小卒ですね、やはり。大学なんて行けば、馬鹿になりますから、小学から働けってことですね。偉大な人間はみな、小卒・中卒ですね。小卒なら、周囲のイメージは全然違いますし。なりあがりものは反発もありますが、強烈なファンを呼び起こします。小沢さんはその点では弱いですからね。とにかく小沢的なものに異を唱えるなら、対案だしてみろってもんです。国会動かせるのか?官僚動かせるのか?何も出来ねーじゃねーか?小沢か自民かしか選択肢がない中で、何言ってるんでしょうか?別に小沢じゃなくていいんです。誰でも良い、とにかく結果を出せと。結果を出してから言えと。

【今日放送のタックルから】
 タックルでもまぁ、辞めろだ、離党しろだ、アホですね。検察権力を叩き潰すもっとも明確なことは起訴→離党という慣例をひっくり返すこと。これにより、検察の政治家裁判、魔女狩りは本質的能力を失う。民主主義を守った角栄のように、小沢は検察から政治家を守らなくちゃいけない。まったく分かっていない。この問題をグダグダやっているときではないとか、アホかお前ら?お前らが勝手に騒いでるんだっつーの。お前らの報道体質、報道責任がもんだいだっつーの。問題だっていうなら、メディア企業まとめて、自主解散すべき。小沢よりも自分たち報道の問題だということをちっともわかっていない。

【政治家=悪、汚職、政治と金が一大問題という報道こそが日本を貶める】
 勝谷さんが離党はともかく、辞任しろっていうなら、これは問題。菅は共産主義セクトだ!って言いましたが、的を射ていますね。国会が議員辞職勧告を決議することで、民主主義が死ぬ直前に言ったという、角栄ケースから何も学んでいない。政治家=悪、強欲、賄賂というメディアの洗脳に毒されたのでしょう。ウォーギルド、インフォメーションプログラムというもの以上に、この政治家、politician guilt information programが与える害悪は甚だしいものがあります。政治家を貶めることで、メディアの威を保とうとする下種どもこそ、日本の真の敵です。自己の政治主張を明確化せず、永世中立をうたうものこそ、公正な報道をしているとのたまうものほど、真の悪です。特定のスタンスなき公正な報道はありえません。

【結局、改革派政治家である以上、小沢の影響力は代わらない】
 裁判3~5年やろうが、小沢単独離党だろうが、されたら検察=官僚&メディア・アメリカ利権が残るので困りますけど、それでもネット・ツイッターがある以上、小沢支持、官僚支配反対の流れは変わらない。いまや文壇の寵児佐藤優までもが、小沢支持を唱え、ニコニコというメディアも小沢支持を暗黙ではあるが、明確にしている。そもそもそうじゃなかったら、政治意識高い層が存在しなければ、みんなが参議で700万票取るなんてありえないでしょうね。

 小沢新党は人気がないと。ならばどうなるか?おそらく現左派は単独離党に持ち込むことは難しいだろう。仮にそうなったとしても、陰でみんなの党と小沢派が組むだけだろう。沈没する菅政権ダメ。小沢派の復権なし、ならば選挙で支持が受けられるみんなに合流。小沢+みんなで「おんなの党」だ(笑)。そもそも民主党が第二自民となった時点で、民主系・小沢系は殆ど見限って、第三系・新党に流れるだろう。民主に一度やらせてみよう―という流れが、みんなに一度やらせてみよう―になるだけだ。

【小沢失脚策は最高の改革潰し】
 こうなってみてみると、民主は社会とか、残存サヨクを取り込んでいます。これらアマチュア系まともな政治学を修めていない奇麗事言うだけの集団と、小沢氏筆頭の脱自民組み、自民の政争負け組み集団から民主は出来てます。バファリンみたいに半分が優しさならいいんでしょうけど、政治はクスリじゃない。優しさという善意は地獄へ導く最大の悪ですね。能力なき、外交・政治知らずの「やさしさ」は社会を地獄に導く。
 小沢、改革派&実力派を検察で封じ込めてしまえば、あとは官僚とアメリカの言いなりのアマチュア集団の出来上がりか…。日本政治史二度目の記念すべき「政権交代」はこうして潰えたのであった。後世の史家ならこう記すんでしょうか?官僚支配集団からすると、本当に小沢つぶしは見事な手なんだなぁ…。
 93年の細川政権もそうでしたしね。自民つぶしただけで今回は良しと見るのか…。15~16年かかりましたし、今度は原口さんあたりが出て、2025年まで本当の政権交代政党政治による政治が実現するのを待たなくてはならないんでしょうかね?でも自民は人材尽きてますからね。河野さんだけでしょ?まともなこと言ってるの。

【小沢、混乱政局の連立フィクサー?プロモーターとして生き残るのか?】
 こうしてみると、闇将軍というよりは、連立フィクサーの方がしっくり来ますね。民主も沈むでしょうが、自民はもっと沈むでしょうし。衆議院前になったら、もっと新党や離党が出るでしょう、自民から。
 なんか小沢さんは首相になれない運命なのかもしれないですね。まず、報道・メディアの寡占をズバットやって、小沢シンパの報道関係者をトップにつけて、検察&官僚&アメリカのレッドパージならぬ、反日・反民主主義者パージデモやらないと無理でしょう。そうできなければ、民主主義の育成者で終わるのではないでしょうか?

あれ?何でこんな長いの書いてるんだろう…(´-ω-`)