てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

ビットコインとか英文記事まとめ

 なんかもう更新するのめんどくさいから、テキトーに英文記事の感想をちょくちょく乗っけとこうかなと。あんまりこういうの書く人もいないですし、英文記事からです、キリッ(`・ω・´)とやってれば、なんか賢そうに見えますし。

Bitcoin tops $1,000: Is it the next global currency? - The Economic Times ecoti.ms/VlT4ga

 ビットコインって流行りモノであと数年したら弾けるかな?と思ったけど結構面白そうなんですね。Wikileaksのような組織の活動を支える手段になりうると、そういう繋がりがあるのか。決済手段と考えると事実上の世界貨幣なのよね。しかも無税と。だけど匿名性が高いってことは当然そこには犯罪組織に悪用されるという負の面もあるわけですね、面白いですねビットコインって。しかし、今は注目されて一貫して価値が増してるからいいですけど、峠を越えて価値が下がったり上がったりしだしたらどうするんでしょうかね?下がりそうだから受け付けないと言い出されたりしないんでしょうか?

 How British Empire’s dirty secrets went up in smoke in the coloniesイギリス帝国の終焉に際して、マレーシアやケニアなどの植民地内の政府文書が大量に焼却処分されたことが明るみにでたという話。 www.independent.co.uk/news/uk/home-n

 そら行政文書を葬ってしまえば良いも悪いも丸々消え去ってしまいますわな。文章破棄!ダメ!絶対!しかし、60年近くも埋もれた文章がよく出てきたもんですな。被害がここまでとはっきりしたものがないと、さらに極悪非道行為をした!となりますもんね。イメージが膨らんで最悪のケースから類推され、マイナス要素が大きくなってしまう。ナイ的に言うとソフトパワーが傷つきますからね。

 More on This Strange Chinese ADIZ: Sovereign Is as Sovereign DoesーThe Atlantic www.theatlantic.com/china/archive/アトランティックの記事。断片的なまとめ、識者から又聞きって感じになってますね。

 まあ、単純な海のパトロールの次は空のパトロールってことで既存の安保の延長にすぎないってこと。また米のカリブ海のように東シナ海をコントロールしたいってこと。そして自信を強めた中国が盛んに示威行動に出ていることに懸念。ただ今回軍艦を派遣していないことからも事態の拡大はまずないと。

 ここ数日のADIZの説明を見ても冷徹な計算に基づくステップというよりは、計算ミスをしたギャンブルに近い。現実的な衝突に繋がる可能性は低いだろうと。

 まあ、こんな感じの英文記事をちょくちょくあげようかなと。ずっと昔にやって、飽きてずっとやっていなかったですけどね。ADIZは何本か読んだんでそのまとめでも上げると思います。