てくてく とことこ

15/12/18にアメブロから引っ越してきました。書評・時事ネタ(政治・社会問題)で書いていく予定です。左でも右でもなくド真ん中を行く極中主義者です。

名古屋河村さんの謎、なぜ小沢ではなく、石原を選んだのか!?

 三宅さんのポスターはがす人が民主党の政治家だった!みたいな話もありましたけど、時間経ちすぎて全く旬ではなくなってしまった>ジタバタ(੭ु ˃̶͈̀ロ˂̶͈́)੭ु⁾⁾。かのように政党の合流ネタが急激に進んだので、膨大なバラバラツイートをどうやって料理しようか困った結果、河村さんの話にすればいいやと思いつきました。河村さんは最終的に生活、日本未来の党に合流しましたが、なんで石原との合流に熱心だったのか?みんな不思議だったでしょうからね。己からすると不思議でもなんでもなかったんですけども。

 河村市長の動きがわかりません!生活党にとって、敵なのか味方なのか?詳しい人いたら、教えてくださいなんていうツイートも見ましたし。己は敵か味方かカウボーイのエキセントリック少年のようですなぁ。まあ敵ではないでしょう。連立とか勢い&政局次第じゃないっすかね?とコメントしときました(笑)

 ①三大都市の東京・大阪・名古屋というタッグで地方分権を進めたい、または②保守政治家で南京虐殺なんてない!と代表されるようにその保守思想を優先した。そういうロジックがあることは間違いないでしょう。ただ一番重要なのは③政治家としてのキャリア、パイプ作りですよね。

 将来総理大臣になるためには、一人でも多くの政治家とつながりがあることが重要。与党内に限らず、国会対策としても野党の有力政治家に顔が利くことが首相になるため、上に行くために求められる。今まで小沢系の弟子としてコネを築いてあるのですから、今後重要なのはそれ以外の新しいパイプを作ること。石原&橋下政党に参加して、その政党内でコネを作る、パイプ作れば将来の政治家として重要な資産になりますから、彼としては間違いなく維新参加でしょう。維新が次の第一党になる勢いを持っていたとすれば尚更ですね。

 まあ、小沢を応援する人たちにとっては減税日本が国政政党として厳しくなり、小沢・生活に合流する目が出て来て、現に合流してそれで喜ばしいことでしょうね。

 それまではこんなふうにつぶやいて、このようなことを思っていました→。<河村名古屋市長>「第三極、一つの党で」(毎日新聞)「第三極が一つの党でどーんとやったほうがわかりやすい」。

 >うーん、橋下&石原に目を向けているよね。理想は一つの政党だけど、まあ政策違いすぎるからね。小沢系なんだから小沢の下でやるのが一番いいと思うけどね。小沢まで含めて非自民&民主連合を一つにまとめたいのかもしれないけどね。

 彼のベストから逆算すると第三極大結集→②維新で橋下&石原→③政策主導の小沢系単独―という感じでしょうか?未来が勝てればいいですけど、かなり厳しそうですからね。

※あとは、殆どおまけ。

 中京維新・大村塾の123人、衆院候補に応募(読売新聞)名古屋の一本化に失敗して、橋下維新と連携みたいだけど、中京維新っていまいち知名度ないからせいぜい通るの3人くらいじゃないか?大村さんは衆院選立候補するの?落選自民組の維新利用名誉一号ですかね?しかし大阪橋下、東京石原と比べると寂しい感じですね。誰か名古屋で俺がやる!っていうビッグな人間出てくると面白いんですが、三大都市圏の一角として一番マイナーで許せん!的な顔になる人はいないかな?

  自民民主と対極の政策を打ち出すから第三極なのに、維新も石原も違いは殆どない。これが第三極と言えるのかという意見を聞きましたけど、さもありなんですね。民主と自民の違いは基盤だけ。だとすると政策が同じ石原・維新の基盤が何なのか気になる所。

 石原氏の辞職と同時にオウム関連団体に立ち入り捜査というのがありましたが、オウムと石原の関係が本当にあるのかしら?今度は当選してからガサ入れするぞ!という脅しに見えなくもないですね。宗教関係で何らかの揺さぶりをかけられてもおかしくないですね。

 しかし石原氏の知事退職金が1694万円、四期で計1億5千万円とか凄いですね。知事に退職金っているんですかね?一期はわかりますが、それ以後はまとめてしまっていいんじゃないでしょうか?

 たちあがれ日本は石原さんや橋下さんに対して、ノー!と立ち上がったら意外に支持率集めそうな気がするまあ100万票集めたくらいですしね。身内だからこそ裏切って反石原!ってやると一定のニーズが集まって面白いんじゃないかな?と思いますけどね。まあないでしょうけどね。

 石原新党の本質は小沢封じでしょ?みんな・維新を小沢と組まさないようにするっていう。中央集権を壊したいなら第三極結集に小沢に声掛けないことはありえない。これであとは都知事の空いたイスに舛添さんでも入ってくれれば、既存体制の反対勢力を完全に封じ込められるんだけどね。誰が都知事になるかも一つのポイントですからね。

 石原さんが小沢と組む第三極大結集をやって、民自公体制をぶち壊すのなら評価できるのですけどね…。そうではない以上、必ず失敗するでしょうね。

 元盟友・亀井静香も愛想尽きた「石原の身勝手」新党結成!?お前ひとりで死ね お前一人で死ね(笑)。亀さんは次どうするんだろうなぁ。結構興味が有るんですけど独自の新党を模索と言われ、党首は実業家という報道がありましたが、この党首候補は一体誰だったのか?

 民主も自民もだめ…宗男氏、小沢氏と連携模索へ (読売新聞) 民主がっかり、自民こりごりか。まあ確かにそうだな(笑)。小沢と橋下をくっつけたいという感じか。

 「石原新党」との連携に消極姿勢 鈴木宗男代表産経新聞)ですよね~。消費税増税で、原発推進なら自民党入ればいいジャンって話だもんね。んで選挙後自民と連立組むんでしょ?そりゃ第三極の意味がわからんわ。

 鈴木宗男氏、維新と連携探る 松井氏「選挙協力は困難」朝日新聞デジタル) これ見たときは生活と政策で大きな隔たりがあって連携が不可能って、維新の政策は相当危ないんじゃないか?ていうか松井さんは「連携難しい以外連携できる!」って言ったことあるのかね?(笑)。

 ―結局小沢に、亀井&河村&鈴木という形になりましたね。しかし新党大地も未来に合流したほうが良かったと思うんですけどねぇ…。田中康夫鈴木宗男が入ってくるのはそんなに難しことだとは思わなかったのですが…。うーん。みどりの風くらいではかなり厳しい気がしますね、未来は。鳩さんとかムネオさんとか原口さんとか一人でも我軍も旗下に加えていただきたい!という援軍が増えないとキツい。

 まあ、来年の参院選くらいには新党大地も未来に合流する気もしますけどね…。

 政治家に対して「国民目線が無い」という意見があるけど、政治家に必要なのは国民目線じゃなくて国家目線ですよ。国家を動かすロジックを知らなかったら庶民の生活はぐちゃぐちゃになることくらいわからなんのですかね?そういった素人に毛が生えた程度の政治家を輩出しているから、こういう混乱になるっていうのにね。